タグ:いけばな

ビジネスリーダーたちの珠玉の言葉の数々

ここまで14人をお送りしてきた、ビジネスリーダーたちのいけばな展・完全保存版。
後半でも、11の作品と、それらに込められた胸を打つメッセージが、これでもかとばかりに並んでいます。
ぜひご覧ください

新宅正明


2015-11-14-14-12-51

洗心
自分の成長の過程での家族や友人とのふれあい、
学校、社会、趣味での経験を踏まえて今があります。
これからの人生、真摯に自分を見つめ、
新しく自分を発見していく心構えをテーマにしました。
簡素でいて強い芯を、明日への希望につなぎます。

新宅正明

公益財団法人 スペシャルオリンピックス日本
副理事長

高井伸太郎


2015-11-14-14-13-37

自由と希望
自由な発想で、また、何事もどこかに希望があると
思って、ものごとを捉え、取り組んでいきたいと
思っています。
自由な中にもどこかにつながりがある、そんな思い
からこの作品を作ってみました。見る角度によって、
見え方も変わってきますので、色々な角度から
本作品を見ていただければ幸いです。

高井伸太郎

長島・大野・常松法律事務所
パートナー

池貝知子


2015-11-14-14-14-22

直感と違和感
私は、人が心地よくいるための空間を作るために、
なるべく頭を使わないようにしています。
場所や人から受ける『直感』や『違和感の元』を
さぐり、その謎を紐解き、答えを見つけられたら忠実に
具現化していき、自分も驚く結果となるのが
エキサイティングです。

池貝知子

株式会社アイケージー
代表取締役

鈴木款


2015-11-14-14-20-00

サステイナビリティ(持続可能性)
地球温暖化や環境破壊、人口の爆発的増加や高齢
化社会の進行が世界的に大きな課題となる中、企業
経営や社会制度の構築に向けての主眼となるのは、サ
ステイナビリティだと強く感じます。また生活や仕
事の中でも、「今のやり方は果たしてサステイナブルか
どうか」の視点が常に必要です。ちなみにマラソ
ンやトライアスロンの競技中も、今のペースがサス
テイナブルかどうか、私はいつも考えています(笑)。

鈴木款

株式会社フジテレビジョン
シニアコメンテーター

牛尾奈緒美


2015-11-14-14-20-29

徳においては純真に、
義務においては堅実に

母校の校訓ですが、とてもいい言葉で
常に心に刻みながら人生を歩んでおります。
これからもひたむきに堅実に
生きていきたいと思っています。

牛尾奈緒美

明治大学
教授

小林章浩


2015-11-14-14-20-53

的(まと)
的: 目的、目標。
どんな仕事でも目的や目標をはっきりさせてから
取り組まなければ成果はあがらない。
レベルアップも図れない。
自分の仕事の目的を考えよう。
今日のその仕事の目標は何ですか??
そう問いかけています。

小林章浩

小林製薬株式会社
代表取締役社長
続きを読む

胸を震わす、ビジネスリーダーたちの花



昨年11月14日に開催された、「ビジネスリーダーたちのいけばな展」。
今年、第二回が開催されると聞き、撮りためていた写真をブログに起こそうと決意しました。

2015-11-14-13-59-46

総勢25人にものぼるビジネスリーダーが寄せたいけばな作品と、込められたメッセージの数々。

今回は、その25の作品の全てを、2つの記事に分けて大公開!
それぞれの個性の違い、ご堪能ください。

まずは、FLOWER JAPANの代表であり、いけばな作家の州村衛香さんからのご挨拶文。

2015-11-14-14-00-38
__________

ごあいさつ

豊かな四季の中、花のいけ方にも壁をつくり、
区切られた空間内に季節の花を活けることで完成させる
他国には類を見ないいけばな文化は
精神文化のひとつ華道として道にまで昇華し、現在まで築き上げられました。
いけばなは、日本人のアイデンティティを形成する精神のひとつでもあり、
世界に誇るべき日本文化です。

衣食住。日々の営みの中に、植物と共にある豊かな時間や空間の大切さは、今後より求められていきます。

古来よりなぜ人は花をいけ、今も文化として伝えられているのか。

武士が嗜み、植物に想いを託した自己表現でもあるいけばなは
現在のビジネススキルにもつながります。

「ビジネス」と「いけばな」に共通する
直感力、判断力、決断力、創造性、俯瞰の眼、選択と集中などのプロセス。
こうしたスキルの鍛錬の場でもある いけばな。

各分野のトップリーダーたちが「いけばな」を通じて、
日頃、人生やビジネスにおいて大切にしている言葉や想いを
作品テーマにし、自ら花をいけ、いけばなのメッセンジャーとして発信します。

「いけばな」という、植物を通して人が紡ぎ出す美の表現。

ビジネスリーダーの皆様が植物に込めた想いを、
心ゆくまでお楽しみいただければ幸いです。

最後に、「次世代に繫げるいけばな文化」への継承の想いに
多くの方々がご賛同くださり、お力添え頂き本展覧会を実現する運びとなりました。
本展に関わっていただきましたすべての方々に、心より御礼申し上げます。

州村衛香

FLOWER JAPAN 代表
いけばな作家
__________

州村さんのいけばなにかける想いが心に響く、とてもあたたかいごあいさつでした。

州村衛香さんの作品に始まり、ビジネスリーダーたちの作品をご紹介していきます。

州村衛香


2015-11-14-14-03-53

次世代へ繋ぐ想い
古木になっても梅は梅であるように、
日本の素晴らしいいけばな文化を
次世代に力強くつなげていきたいと思います。

州村衛香

FLOWER JAPAN 代表
いけばな作家

井上英明


2015-11-14-14-24-52


素晴らしい花を作る生産者さんは皆、"花"を作る
前に、"土"を作る事に徹底的に拘られています。
会社経営も同じく、目に見えない風土が大切だと
思っており、今回は"土"に敬意を表していけました。

井上英明

株式会社バーク・コーポレーション
代表取締役

久保明彦


2015-11-14-14-25-13

Out of Box
気がつけば30年以上も広告の世界に
身をおいて来ました。
少しでも世間をザワッてさせた広告作品に
共通するのがこの言葉。
敢えて訳せば「想定外」でしょうか。
平凡だと見て貰えない広告作りの基本です。

久保明彦

オグルィ・アンド・メイザー合同会社
会長、グループ代表

上田祐司


2015-11-14-14-25-46

オープン
全てが透明で自由であることで、自ずと、周りと
助け合い、相互依存をし、全体で1つになっていく。
そして、1つになる事こそが、個性を要求してくる。
強く活き活きする。
私たちは、自然にある活き活きに近づいていく。

上田祐司

株式会社ガイアックス
代表執行役

漆紫穂子

2015-11-14-14-26-29

集う
これからの学校は、閉ざされた空間ではなく、
子供と大人、子供と
社会をつなぐ場でありたいです。
流木を校舎に見立て、本校の校花「薔薇」の実と、
色とりどりの花を活け、個性豊かな子供達が集い、
育つ場を表現しました。

漆紫穂子

品川女子学院
校長

柴田佳代子


2015-11-14-14-27-04

セレンディピティ
偶然に見える出会いや出来事にも必然や縁がある。
失敗や苦難も今に必要なことと前向きに
捉え、チャンスに変えていくことで自らの糧とする。
そんな幸福な偶然(セレンディピティ)を大切に
積み重ねていきたい。

柴田佳代子

株式会社カンター・ジャパン
取締役最高財務責任者

井上富紀子


2015-11-14-14-27-29

達成
夢を達成するには小さな目標を、
青竹の節が伸びていくように一つ一つクリアして
ゆかなければと思います
家族・チーム・会社の皆さんの思いやりなしに
達成はなく「感謝の気持ち」を葉ランに込めました。

井上富紀子

ラブリークイーン株式会社
取締役

続きを読む

↑このページのトップヘ