カテゴリ: 花贈りコンシェルジュ

送別会で、花贈りコンシェルジュをさせていただきました


送別会で渡すお花のコンシェルジュをさせていただきました

僕はその場に行けないので、お2人のTwitterアカウントと特徴や雰囲気をヒアリングして好みを分析。

氷室京介やレベッカが好き&過去にお祭りで紫のボディペイントをされていた方には紫のパンジーをメインに、

12729266_995070233900663_624604829219890856_n
12743536_995070240567329_1745203173892016393_n

もう1人の方はアクティブでフットワークが軽い元気な人という事だったので、春先取りカラーのビタミンオレンジのダリアで作って頂きました。

12688272_995070263900660_2939507990042951301_n

1927908_995070393900647_819170693590787361_n

 

通常、配送しない方が料金的にも良いのですが、送別会のお花って、自分も働きながらで時間が無くて、近くでサクッと買ってしまいがちですよね。

でも、それじゃあ長年働いてくれた社員の方はがっかりするかな?と思い、あえて会社から1時間以上かかる場所にある花屋をセレクト。

今回セレクトさせて頂いたのは、大人シンプルなスタイルが得意な、南青山・根津美術館の向かいにあるspoonbill

Unknown

http://www.spoon-bill.jp
 

こんなにセンスの良いデザインなら、幹事の株も急上昇!

結果、とっても喜んでいただけたそうです(^ν^)

普段のサプライズにちょっと差を付けるなら、花贈りコンシェルジュにぜひご相談下さいませ(^^)

少し切ない、FLOWER GIFT STORY



先月末、また花贈りコンシェルジュの依頼をいただきました!
 

今回は、少し切ないFLOWER GIFT STORY。。

お互い惹かれあって、付き合うことになった二人。

でも、当初から彼女の海外赴任が決まっていて、刻一刻と迫るリミットのなか、離れるまでの11日を大切に過ごした一年。

いつもは、酔った勢いでふざけて花あげるくらいだったけど、最後だから、これまで一緒に過ごしてくれた感謝の気持ちをちゃんと伝えたい、と依頼を受けました。
 

二人のデートは、2日間一緒にいて、既にホテルを抑えてあるということと、「チェックインしたら部屋に花が置いてある状態にしたい」というオーダーだったので、

①ホテルの付近にあり、ルームサービスにも対応してくれる3つの花屋

②次の日のデートでも持ち運びが楽なボックスタイプ

③中でも、ホテルで過ごす時間をより良いものにするためにキャンドルがセットになっているもの

をご提案させていただき、結果、ホテルと提携している花屋にて、アロマキャンドルが入ったフラワーボックスに決定。
 

二人は結局別れるということで切ない気持ちになったけど、(まだギリギリ飛び立つ前の変更に期待・・・!!)

「彼女ほんとにすごく喜んでくれた。ありがとう。」という報告を受け、救われました^^

12646785_989822761092077_4803714328490471324_o

 

それぞれのストーリー


 

普段は、花を贈るコミュニケーションを通じて男女の心を近付ける事が多いけど、花に込める気持ちも、色々ですね。。

あの時の特別な時間は価値があった、と記憶に残ってくれるのかな。

でもやっぱり、個人的には復縁してほしいなぁ(T . T)

今回の花屋さん、ムサ・ジャパンの情報はこちら



0002076437

http://www.musa-japan.com/online/box.html 

大切な人の、大切な瞬間をプロデュースさせていただく喜び



12565626_983809651693388_662688738700592569_n


先日、花贈りコンシェルジュを依頼してくだった方より、「母、泣いて喜んでくれました。最高でした。本当に相談して良かったです!!」と言っていただき、僕も、感激。。
 

還暦のお母様へのギフトに特別な物を贈りたいという事で1Hほどお打ち合わせさせていただき、イメージに合う花屋を選んでいただき、渡す時注意すべき事やタイミング、配送日などをアドバイス。

今回、お母様の好きな"クラシックピンクの薔薇"をメインに作るというコンセプトだったので、

フラワーデザイナーの中川さんに、香りが良く、茎が繊細でシャンペトルのスタイルにはとても合う"オルフィーク"という薔薇をメインにしていただき、もう一種類、淡い紫のライラックとの相性を考えて"ノーティカ"をセレクトして作っていただきました。

12647322_983809791693374_2338351309547958690_n

12642557_983809691693384_2107546123398385558_n
 

しかも、蕾のものを選んでもらったので、咲いていく変化と共に出る香りも楽しんでもらえる仕掛け(^-^)

たった1つの花束を、想いを表現する特別なギフトに


 

花束1つでも、これだけ想いを込めて贈ると、それはそれは特別なギフトへ変わります。贈られた人は勿論、贈る人にとっても、です。

普段のギフトにプラスαしたアイディアやセンスが欲しいという方、是非ご相談お待ちしております!

12642576_983809671693386_5877775131596840569_n

 

今回のお花屋さん、SORCERY DREDDINGの情報はこちら 



jrk12

http://sorcery-dressing.com 

↑このページのトップヘ