「U-50 FLOWER SUMMIT」へ


秋晴れの空が輝く、2015年10月13日(火)。

100年以上の歴史を持つ花業界初の試みとなる、花業界の未来を担うメンバーで語り合う、
花業界版のG1サミット、「U-50 FLOWER SUMMIT」へ参加させていただきました。

12088130_924059921001695_3394421708940978289_n

代表理事である、Aoyama Flower Market 井上英明社長にご指名いただき、
若輩者ながら、勉強会&ディスカッションへ参加させていただきました!

まずは代表、井上さんの挨拶から。これから、約12時間にも及ぶプログラムが始まります。

12171468_924059661001721_1233532572_o


12119110_924059961001691_3606771334272471340_n

いつも意識してることだけど、今回のコンセプトを見て、改めて、
「話を聞くだけ・名刺交換して終わり、じゃあ絶対に駄目だ」と強く感じます。

12065480_924059977668356_8818581601537674399_n

3つの分科会へ


オープニングセレモニーが終わると、3つの分科会に分かれます。

各自、好きなものを3つセレクトし、世代・立場関係なく、思い思いの意見を言い合う時間へ。

12109076_924060044335016_447797292815360541_n

僕は、

A-① "Weekend Flower" の定着に向けて

B-② いけばなの興隆と花文化の醸成

C-② 花き生産やフラワーショップの海外進出から学ぶ

の3つへ参加させていただきました。


A-① "Weekend Flower" の定着に向けて

言葉の意味する通り、「週末に家で花を楽しむ喜び」をもっと伝えていきたい、
という趣旨のセッション。

1年は52週あり、毎週末どんなシーンにどのような花が合うだろうか?という事を実験的に提案し、人気が出るものを調べるテストマーケティング的な取り組みです。

「レシピブログ」を運営する美人社長、粟飯原さんもいらっしゃって、
すごく面白いトーク!興味津々。

12166877_926573897416964_520562020_n

僕が感じたことは
 ・料理+花は相性がいいので、テーブルコーディネートと合わせた提案は良さそう
 ・男性には、毎週旬のお花の知識や花言葉などを店頭で伝える事で、花を贈る事に付加価値があると良いかも(たまに奥さんに料理作りをする男性がいても、花を添える、は相当ハードル高いかなと思った。けど、出来たらめちゃくちゃカッコイイ)
 ・料理男子や、育メン的な人には、毎週花を買って飾る楽しみは新鮮かも

と思いました。結構、家庭を持つ?女性が一番メインで楽しんでもらえそうな企画だなと感じますね^^


B-② いけばなの興隆と花文化の醸成

こちらは、草月流の師範の先生や、花活けバトルというエンターテイメントの企画や優勝したアーティストの方などを交えて、"いけばな"がどのようになればもっと広まるか?という事を考えるセッション。

現状のイメージとして
「敷居が高そう」、「値段が高そう」、「流派の選び方がわからない」

などのネガティブなイメージもありつつ、
「日本のクールな伝統文化」、「精神統一の時間」、「和文化に触れてみたい」

など、ポジティブなイメージがあるのも事実。

12170550_926573910750296_132529189_n

僕が感じたのは、
 ・ワンピース歌舞伎、滝沢歌舞伎のように、ポップなもの✖︎日本伝統の組み合わせが面白いと思う
 ・ハロウィンに、渋谷のスクランブル交差点で、着物を着て"般若"の面をつけたアーティストがライブで花を生けたら(神輿とかに)めちゃくちゃクールで写真が拡散されそう
 ・花いけバトルを、お寺で行われるEDMのイベントやLIVEと組み合わせて、パフォーマンスすると面白そう

というアイディア。結構具体的に出てきたので、このままお伝えさせていただきました。
そして、自分も、ひいお婆ちゃんが"いけばな"の師範であったという事も最近知り、

そんなDNAも活かし、何か面白い事が出来るのではないか、と熱く感じるセッションでした。

C-② 花き生産やフラワーショップの海外進出から学ぶ

最後は、表参道アニヴェルセルや丸の内ブリックスクエアなどに入ってらっしゃる、HANAHIROの社長を一目見たい、という気持ちで笑、こちらのセッションに参加。

ハワイや、上海に出店された事例を共有し、海外の文化に合わせてどう展開していくか?
という事の面白さや難しさを学べるセッション。


11696652_926573904083630_238955547_n

特に面白かったのは、日本と海外の花文化の違いを
データに基づいて解説してくださった海下さんのプレゼンテーション。

ブログでは公開出来ないのですが、
 ・国によって花文化の醸成具合にステージがあること
 ・色の捉え方や意味が、日本とは全然違っていること
 ・日本の花の品質、技術が海外では高く評価されていること

が、非常に興味深かったですね。。。

僕は国内で"花贈り男子を増やす"事に集中して活動していますが、
今後何か海外でビジネス展開をする時に、とても参考になりそうな事だなと思いました。

最後は、全体で懇親会へ!!

ゴージャスなシャンデリアの下で、長時間のセッションを終えたお疲れの乾杯・・・(T ^ T)

12108168_924378604303160_2744599256326253249_n
12065650_924378577636496_4732765610224698410_n

すごくお酒が染みる、良い会でした。。。

今回、僕をサミットに呼んでくださった、井上社長と。

12168387_924234067650947_563130478_o

業界No.1の、日比谷花壇の宮嶋社長(右)と、全店舗の統括をされている工藤様(左)と。

12107843_924378384303182_4663188125281910668_n

弟のようにいつも可愛がってくれる、セロン工業の芹澤にいさま。

12065602_924378400969847_7101928399056968221_n

見学もさせていただいた、日本最大のヒマワリの生産者、折原社長!

12168651_924250010982686_287596792_o

ヴァイオリニスト竜馬さんと、フリーで生け花アーティストをされている上野さんのLIVEパフォーマンス。

12106928_924378547636499_8980893313678788179_n

ついには2次会まで参加!!幕張から恵比寿は遠いので先においとまさせていただきましたが、

ほんとうに充実した1日でした。。

10537016_924378630969824_6725847973586118419_n


僕は、花の世界と、外側の世界を"つなぐ"役割として、

花を"作ったり"、"売ったり"するのではなく、


花贈りを通じて生まれる世界の素晴らしさを伝え、

花を通じて人と人がもっと良い関係になることを


さらに追求していきたいな、と思いました。


まずは、今回お名刺交換させていただいた方々に、お礼の連絡をするところから!!

来年も呼ばれるように、頑張ります!!!!!!