カテゴリ: 花贈り

やっぱり花贈りは、イタリアでも嬉しい



※この投稿は、2016年3月8日のものです

\FESTA DELLA DONNA in ROMA!/

12803298_1009130639161289_6077570215556259738_n

 

独立3年を乗り越えた自分へのご褒美と2ヶ月ぶりのオフという事で笑、ローマにミモザの日を見に来ました(^-^)

12670777_1009130655827954_1701115817469129820_n

12794501_1009130719161281_4177143879210551293_n

 

ローマは朝の8時、今日がミモザの日!!早速、昨夜質問攻めに快く応えてくれたホテルのスタッフたちにミモザを贈ったら超感激されて、キスの嵐を受けてビックリ笑。イタリア女性にとっても、やっぱ、嬉しい事なんだなあー(^^)

12798940_1009130735827946_3651973131621222465_n
 

発見と出逢いに満ちた、良き旅になりますように!

12794444_1009130685827951_8371313720621580966_n

12795261_1009130669161286_7142961571885653861_n
 

You Tubeへアップしてもらいました

マサカメTV出演時の映像を、友達がyoutubeへアップしてくれました!!

ほんとは30分番組なんですけど、僕の10分間のところだけ切り取ってアップしてくれたみたいです!!平川 慎ちゃん、忙しい中、ありがとう~~~!!!(T ^ T)感謝です!!

良かったらみてやってくださいね^^

 

「ありがとう!」という言葉は勿論言ってくれますが、それ以上に嬉々として言われるのは、「自分のために花を選んでくれた気持ちが嬉しい!」という事です。

普段男性にもらえない花というギフトに加えて、色や形が沢山ある中、"似合いそうなものを選んだ"という事実が女性にとってはとても大切なのだと思います。
 

少し前、大阪に住む森田光さんから、花が好きな事を知っていた彼氏が、最近元気がない様子を見て、彼女の好きなピンクをメインにした花束を贈ってくれてすごく嬉しかった!と連絡がありました(^-^)

彼女が話してくれた内容で最も印象的だったのは、
「花の名前も知らないのに、お店の人に花の名前を聞いて覚えようとしてくれて、それでも良くわからなかったから、とにかくピンクで可愛い感じで!と言って花屋で頑張ってくれた事を知って、もっといとおしくなった」という言葉。


"花とか全然わからない!"という男性こそ、"女性のために頑張ったというギャップ"が生まれて、より嬉しく思われるという事ですね。

(なので、僕が花を贈る時、このプロジェクトを運営している事を知られていると、元々のハードルが高く、感動してもらうのがとても大変です!笑)

慣れていない方こそ効果的な"花贈り"、ぜひ一度チャレンジしてみて下さい!^ー^!

長井 ジュン
PROFILE ▶︎ http://flowerjun.com/archives/cat_13078.html
WORK ▶︎ http://flowergiftstory.com/work.html

↑このページのトップヘ