47-1
  出典(http://www.7yorku.com/w-column/?p=720


ココ・シャネルは女性にまだ自由がなかった時代に、「C
HANEL」を興し、


女性の在り方や価値観を変えた女性



そんな素晴らしい彼女にまつわる、花贈りエピソードをご紹介します。



宝石や豪華なプレゼントの贈り物より、直接渡される花が嬉しい

63016c6ad6d2002ff096db6a0d68fe6e


沢山の男性に愛されたココ・シャネルには、資産家との恋のエピソードもあります。

ある時ココは、生涯自分の持っている資産を把握していなかったほどのお金持ちの男性から求愛され、その男性から毎日のようにプレゼントが届けられたそうです。


その中には宝石もあったそうですが、全くなびかなかったとか。

それでも、ココ・シャネルは最終的に「ウィ」と承諾しました。

c0175975_23564792


それは、公爵が直接花束を持って、自分で、ココ・シャネルの所に出向いてきたからだと言われています。



|花を贈られることに対しての、特別な想い

また、成功してからのココは、花を贈られることが多く、気に入った人からの花は、多少枯れても長く飾っていたそうです。

f8197c89d606d3cb66e9e313c374f139


そんな姿にも、女ゴコロが垣間見えますね。


1000816_504631286276184_1788241772_n

時代に挑戦し続けた彼女は強い女性として映画や本の中で描かれることが多く、自立心が強く、常に自由を求めつづけていました。

男性に対しても対等でいる為に、物を贈られたら、同等の価値のものを贈り返していたそうですが、


”花”に関しては、素直に相手の感情を受け取り、大切にしていたというのは、花の持つメッセージ性の強さを感じますね。



花を贈られる喜びは時を超える

f0e044f2aa629229192aaca8a91ddda8
  出典(https://www.pinterest.com/biographymx/magic-forest/


花を贈られてうれしくない女性は、めったにいません。


それは、常に女性の為のアイテムを発信し続けたココ・シャネルも同じだったのでしょう。


好きな男性から、花を贈られてみたい女性の想いは今も昔も変わらない普遍的なものなんですね。


花を贈る良さを知り、女性に花を贈る男性がもっと増えれば、


女性が元気になり、世の中は良くなるかもしれませんね^^