カテゴリ: 花贈りエピソード

一般の方から寄せられたエピソードをご紹介します


結婚1周年を迎えたヘアスタイリストさん。

日付が変わるタイミングで、旦那さんと友人たちからのサプライズ!

沢山のプレゼントと一緒に、お花をもらったそうです。

facebookで写真をアップ されていたのを見つけたのがキッカケだったのですが、花の写真が 綺麗だったのは勿論、「結婚は妥協とか我慢とか言われるけど、そんな事ない。思いやりと感謝だと思う!!」とコメントされていたのを見て、幸せいっぱいでいいなあと感じ、紹介させていただく運びとなりました。

投稿を読んでくださった皆様も、 何か素敵なエピソードがあれば、 教えてくださいね。
こちらでご紹 介させていただければ幸いです。

ぜひ一緒に、フラワーギフトの良 さを広めていきましょう♫


****************************
FLOWER GIFT SORY
代表 長井 ジュン
▶︎PROFILE
▶︎WORK








永遠の愛を、自ら作ったブーケに込めて

とある結婚式二次会にて。

今までちゃんとしたプロポーズをできていなかった新郎が、 ライブでブーケを作ってサプライズプロポーズする、という企画を実行。



華道を10年やっている新婦の前で披露するために、いけ方の練習を何日も積んでの本番でした。




結果は大成功!

慣れないことを、大勢の前で披露するという大きなプレッシャーを乗り越え、想いを届ける。

ても男気ある花の贈り方ですよね!!

「こういう事やってみたい…!」
という方は、ぜひ一度ご相談くださいませ!(^^)

全力で、サポートさせていただきます!!

****************************
FLOWER GIFT SORY
代表 長井 ジュン
▶︎PROFILE
▶︎WORK


はなわ町ダリア物語


先日、渋谷のAoyama Flower Marketでやっていた、
「生産者が店頭に立って福島県はなわ町のダリアの魅力を伝える」という企画がとてもいいなと思ったので、
早速購入。ご紹介したいと思います!


作り手の顔が見える面白さ


12122450_928327757241578_3307657860569760113_n



野菜と違って、花は作った人の顔が見え辛く、想いやストーリーが全然伝わっていない世界。


僕は、ビジネスで言うと川下のさらに下の海くらいの領域で"企画"というお仕事をしてるので、


例えるなら、川下まで流れてきた花が、瓶詰めされ大海原に旅立ち、どんな島の人たちに届き、どんな気持ちになっているのかを川上にも伝えたいし、


そのためには、瓶の中に花のブランドストーリーカードがあるってのも良いかもしれない。なんて考えるキッカケになりました(^^)


贈られた花の行き先は?


12115760_928327770574910_800699463610684195_n


花は、友人の結婚式二次会の打ち合わせにて知り合った男女へ。

モデル経験も豊富な彼女がダリアを持つと、また新しい表情に見えるから不思議。ちょうど、ラッピングで花の見え方が変わる、あの感じに似ている。受け取った人が、また花に新しい意味を付けてくれるからなんだろうな。


男性には、「自分で飾ってくれてもいいし、もし彼女や奥さんがいるなら是非贈ってあげて下さい!」と伝え、早速彼女に贈ってくれて、喜んでくれたみたいでした(^∇^)


ストーリーのある花、良いですね!!


****************************
FLOWER GIFT SORY
代表 長井 ジュン
▶︎PROFILE
▶︎WORK

↑このページのトップヘ