カテゴリ: プロポーズ

もう一度、あの特別な瞬間を。



今日は『愛妻の日』。今日をきっかけに、もう一度プロポーズする計画を立てる、なんてのはいかがでしょうか^^

IMG_0337
Photo Credit: Chaoking instagram


愛妻の日を記念して行っているコラボレーション企画、ぜひ以下のリンクからご覧ください。

http://www.watabe-wedding.co.jp/aisai_2016/ 






永遠の愛を、自ら作ったブーケに込めて

とある結婚式二次会にて。

今までちゃんとしたプロポーズをできていなかった新郎が、 ライブでブーケを作ってサプライズプロポーズする、という企画を実行。



華道を10年やっている新婦の前で披露するために、いけ方の練習を何日も積んでの本番でした。




結果は大成功!

慣れないことを、大勢の前で披露するという大きなプレッシャーを乗り越え、想いを届ける。

ても男気ある花の贈り方ですよね!!

「こういう事やってみたい…!」
という方は、ぜひ一度ご相談くださいませ!(^^)

全力で、サポートさせていただきます!!

****************************
FLOWER GIFT SORY
代表 長井 ジュン
▶︎PROFILE
▶︎WORK


以下、原文でご紹介します。

「私事ですが、本日彼と入籍致しました。去年末、ジュンさんが彼にお花を渡していなければ、今はなかったのではないかと思います。

きっかけをありがとうございました。
彼から、プロポーズの言葉と一緒に
『花と笑顔がある家庭を作ろうね』と言われ、私自身もともとお花が好きだったので(名刺も花柄です^ ^)私たちにはお花がかかせないと思います。

これからも、素敵な企画や出逢いを創って行ってくださいね。

またお会いするのを楽しみにしております!」

実は二人が付き合う直前、「好きなら、絶対花を贈った方がいい!!」と勧めて一緒に一輪の花を選んだ事がありました。

その事がキッカケの1つとなり、お付き合いが始まり、つい先日ご入籍されたそうです。

こんな素晴らしい感想をいただいて、花贈り男子の活動、改めてやっていて良かったなあと嬉しく感じます。

写真は、プロポーズの時に彼が贈ったニコライ・バーグマンのフラワーボックス。箱の中に忍ばせたジュエリーと花を見て、最高に感動したんだろうなあ。



プロポーズしたい時、好きな人がいる時、演出やサプライズのサポートさせていただきますので、ぜひご相談下さいね!!

代表Ambassodor 長井 ジュン

- FLOWER GIFT STORY - 


↑このページのトップヘ