カテゴリ:


2014年10月10日〜10月13日まで、3日間限定で行われた『伝統開花』。

1100年以上の歴史を誇り、学問や文化の神様・菅原道真公を祀る太宰府天満宮が

ニコライ・バーグマンの感覚で彩られる・・・


そんな歴史的瞬間を見逃すまいと、このために九州までズバッと行って参りました!!

IMG_8783_2

秋晴れの気持ちいい空気の中、

普段は花を飾っていない建物や空間の至る所に作品が・・・!!

IMG_8792_2


美しい・・・!

IMG_8797_2

ニコライさんが得意なスタイルが満載。
IMG_8807_2

池の中にも・・・!
IMG_8808_2

まるで宝探しのように、突如現れる作品たち。

IMG_8809_2

やっと本殿に到着。

IMG_8817_2


お参りを済ませます。

なんだかこれは・・・蜘蛛のようだな。

IMG_8818_2

巨大な扇子!

IMG_8820_2

これだけでも本当にすごいんですが、実は「宝物庫」なるものが・・・!

IMG_8830_2


建物の中で、部屋や間取りを活かしたアートの数々が見れます。


IMG_8832_2

宝物庫の中の作品は、こちら
▶︎『伝統開花』太宰府天満宮✖︎ニコライ・バーグマンによる3日間限定の祭典。〜宝物庫編〜


ニコライ・バーグマン
10830472_10153041427452356_4083938828311323548_o

▶︎http://www.nicolaibergmann.com


太宰府天満宮
photoview_cover0

▶︎http://www.dazaifutenmangu.or.jp/

※この記事の内容は、2014年10月10日のものです。


屋外編につづく、宝物庫編でございます!

早速、宝物庫の中をご案内・・・

IMG_8836_2

IMG_8837_2

IMG_8840_2

大広間に飾られた作品の数々・・・!

ちなみにこちらは、女子は「かわいい」と言っていて、男性はあの、代表的な中華料理の名前を言っていたのが印象的でした^^; 解釈は、ひとぞれぞれですね。

IMG_8838_2

IMG_8841_2
IMG_8843_2
IMG_8842_2
IMG_8845_2
IMG_8846_2

ここで、伝統開花限定のフラワーボックスを発見!!

またまた和モダンな・・・良いデザインだ・・・
IMG_8847_2
IMG_8853_2
IMG_8849_2

先ほどの作品を前からみたもの。襖から覗いたり、色々な見方が出来るのも面白いところ。
IMG_8856_2
IMG_8866_2

人形の存在感たるや・・・!
IMG_8861_2

個人的には、このバラの作品がとても好きでした。
IMG_8870_2
IMG_8869_2

IMG_8873_2

畳を外し、その中に敷き詰めれた植物・・・これとても斬新!!!
IMG_8874_2

外に出たら、また新しい作品が迎えてくれました。
あーとても良かったなーーって思っていると・・・
IMG_8875_2

なんと道の途中でニコライさんに遭遇!!!

なんと運が良いのだろうか。。帰る前に出会えて、本当に良かった。

花贈り男子の話を以前表参道で伝えた事を話、堅い握手をしていただきました。
IMG_8879_2


うん、僕もこんなダイナミックでワクワクする企画を仕掛けたい!!

彼と仕事していくためには、もっと自分のレベルをあげなければ。。。

まずは1歩1歩。頑張っていきます。


屋外編はこちら

ニコライ・バーグマン
10830472_10153041427452356_4083938828311323548_o

▶︎http://www.nicolaibergmann.com


太宰府天満宮
photoview_cover0

▶︎http://www.dazaifutenmangu.or.jp/


※この記事の内容は、2014年10月10日のものです。

「彼女の大好きなヒマワリで、旅館の部屋をいっぱいにして、プロポーズしたいんです。」



そんな連絡を受け、サポートさせていただいた"フラワープロポーズ"。

昨夜、無事成功したとの連絡をいただきました(T ^ T)!!

シェアして下さい、と幸せいっぱいの写真をいただきました✨

11232181_914149128659441_6506203852449956755_n


友人のサプライズ・プロデューサー田中 良洋から紹介を受け、依頼主様のやりたい事を形に落とすためヒアリングすること2時間。

ヒマワリ畑のように見せる演出、花の贈り方やタイミング、配送の段取りなどを細かく調整。


僕らは新潟の旅館まで付いて行ってお手伝い出来ないし、今後お花を記念として残したいという要望もあり、



①沢山の品質の良いアーティフィシャルフラワー(造花)、
②花瓶のレンタル(お貸出し)、
そして、
③ヒマワリを含めた白・緑・黄色の特大の花束をご用意させていただきました。


幸せそうな二人・・・くーーーーー!!羨ましい!!笑

12049255_914149145326106_7789936558302914668_n

繋いでくれた方や、ご本人たちからの御礼のメール、嬉しいです。
12053408_914149655326055_683170373_n



12021912_914148818659472_2034454790_n

そして、このお花をなぜ”造花”にしたか・・・?
それは、”ずっと形に残したアレンジメントにしよう”という企画がまだ続いているからなんです^^

近々、また彼氏様とお打ち合わせして、おうちに飾るデザインをヒアリングして参ります。


プロポーズは、結婚式とはまた違った形で強く記憶に残る思い出。
その瞬間に関われる仕事をしてる僕は、本当に幸せだな!!!


花を使ったプロポーズ、フラワープロポーズのご相談、ぜひお待ちしております!!


花贈りプロデューサー 長井 ジュン
▶︎flowergiftstory@gmail.com

↑このページのトップヘ