カテゴリ: お仕事

友人の蘭ちゃんのバースデーパーティーにて✨

全国の花畑巡りが趣味の愛すべきお花大好き女子代表、阿部蘭ちゃん25歳の誕生日パーティーへ!

13256343_1063265867081099_1870567538991231288_n


2か月前からコンセプトやドレスコード、テーマカラーを聞きイメージを擦り合わせ、花の配色バランスやテイストを決め、主役が持つブーケ、テーブルアレンジメント、ゲストへのギフトの花、花冠などのお花をコーディネート(^^)

13233026_1063265790414440_2353567845974459414_n

13239369_1063266140414405_4541477958901712995_n

幹事メンバーと一緒に選んだセルフィーが綺麗に撮れる光るスマホケースとキルフェボンのタルトも喜んでくれて良かった(^∇^)(らん らんらら らららんで有名なナウシカ・レクイエムを流す案は結局却下されたけどw

13233142_1063265940414425_8957539676536991767_n


オシャレで素敵な会でした🎉✨

13260031_1063265820414437_8216747361759277695_n

またも、花を買うのも贈るのも初めてという人へ



「プロポーズのプロデュースが仕事?プロデュースされてない方がいいわ笑」と、言われたことがあるけど、僕のやり方は、既存の演出アイディアを並べて手取り足とりやるんじゃなくて、ヒアリングによってその人と彼女の関係性を正確に捉える努力をし、「その人すら気付いてなかったことを引き出したコンセプトを生み出す」という事。


二人の年齢や、働き方、デートの頻度、住んでいる場所、乗り越えた苦労、特別な想い出、お互いの好きなところ、これまでプレゼントし合ったギフト、サプライズが得意かそうじゃないかなど、

時間をかけてお話を伺い、二人の温度感になるべく自分の体温を近付けて、オリジナルのコンセプトを作り出します。



そして彼氏の気持ちに近づけば近づくほど、プロポーズをお手伝いするプレッシャーは上がる。

「え、プロポーズする時点で成功するでしょ笑。手伝う意味あるの??」とバカにされた事もあったけど、そういう事じゃない。


彼氏が心の底から思ってることを浮き彫りにして言語化して、自信をもって望めるように後押しすること。そして、二人にとって忘れられない日になるようなお手伝いをすること。

盛り上がるアイディアを出しつつ、あくまでもその人が主役になるよう背中を押してあげる影の立役者じゃないといけない。

今日、明日が正念場。改めて、気合い入れないとな。
13254288_1061778480563171_8710446230947799986_n


コラボ企画第一弾は、国内250DLを誇るカップル向けアプリ「Between」との共同企画!


13239362_1057813777626308_7623947321642242525_n

特別試写会に招待された40組のカップルたちに、男女で作って彼女に贈る花冠ワークショップを企画させていただく事になりました^^

13166060_1057813757626310_2274549024118305082_n

男の子が彼女に似合う花の色を選び、

彼女と一緒に花冠を作って、

最後は彼女の頭に付けてあげる、

という企画をやらせていただきます。笑

13227081_1057813694292983_8781334999653988933_n

 

「阪急電車」の有川浩さん原作で、3代目の岩ちゃん✖高畑充希さんという豪華なメンバーで、とても癒される素敵な作品なので、是非ぜひ見て下さいねー!!^^


Between

https://between.us/?lang=ja

*植物図鑑 6/4公開

http://shokubutsu.jp/index.html



↑このページのトップヘ