草月流師範の大久保 有加さんにお誘いいただき、子供たちに"花の儚さ"や"自分より弱い命の存在を伝える事の大切さ"を学ぶ講座「一花一葉」に参加してきました(^ν^)

この講座のためにデザインされた、「花育かびん」に、
”ダブルデート”という、子供が長時間触っていても耐久力のある品種のガーベラと、ハラン(グリーンの葉)。

12092404_922187211188966_159463647_n


今まで贈り物として見てきた花や緑にまじまじと向き合い、瑞々しさや造形美を感じ、改めて花を贈る事の良さを発見。

こちらは、僕の初めての生け花・・・!

12081595_922187084522312_1323836712_n


植物そのものの形や、長さを美しく感じたので、倒れないギリギリを狙って生けてみました。

横から見ると、こんな感じ。

12092404_922187024522318_481952632_n


僕が生けるのと、皆さんの作品では全然違う形になって、こんなに個性が出るのか・・・と感じ、面白い!^^

でも、子どもたちはもっと色んな事を感じるんだろうなあ。

12074890_922639721143715_6288646479396579581_n


花贈り男子になる原体験は、こういう所にあるのかもしれないな。




講師もアシスタントも”紹介制”で募集されてらっしゃるので、

興味があればお繋ぎさせていただきます!
気軽にご連絡くださいね^^


花育「一花一葉」
top_3
▶︎画像引用元(http://www.ikkaichiyou.jp/


株式会社 第一花き
06

▶︎画像引用元(http://www.dkfn.com/