2015年11月

ACTUSの社内報 "Will Report"


センスの良い家具や、グリーンを展開する大好きなACTUS・・・

12270407_944153985658955_198767707_n


こちらは、最近オープンしたばかりの、二子玉川マロニエコート内のSLOW HOUSE。

12270356_944153998992287_167651858_n

器など、グリーンを引き立てる素材にもすごいこだわりが感じられて、最高に好き。

よく、部屋のグリーンを相談される時にここをおすすめしています^^


そんなセンスの良いライフスタイルを提案するACTUSさんには、

社長も含め全社員に配信される”Will Report”というものがあるそうで、

ありがたいことに、そちらに、僕の活動を紹介していただきました^^!!

以下、原文のまま紹介してもOKと許可をもらったので、文字起こししたのものを掲載させていただきます。


*****



Make little happy

ハッピーを暮らしの中に。


私の以前の会社で出会った先輩、長井さんのお話です。

「お花、好き?興味ある?」と出会ったその日に聞いてきたときをいまだに覚えています。

1415702_534684966616788_1070769257_n
↑フラワーギフトストーリー 代表 長井ジュン氏



男の人ですが、実はこの方男性から女性への花贈り文化を創り、お花で笑顔になる女性を増やす、という活動をしております。

その名も【FLOWER GIFT STORY】。彼らの名前を【花贈り男子】。

最初は一本のスイートピーを街で配ったり、、そんな活動から、今ではお花選びや店舗紹介、プロポーズのお手伝いまで!

素晴らしい活動をされています。最近、FBで素晴らしい記事を発見したのでご紹介します。

--------------------------------------------

『初めてだけど、彼女の誕生日に花を贈りたい』


長井さんの元へ依頼がきました。「初めてだけど、彼女の誕生日に花を贈りたい。そして、できたら「ダリア」と「千日紅」をいれてほしい。」 

花贈りが初めてで、何をどう選んだらいいかわからず、依頼主は一生懸命調べたそうです。

まず旬の花であるこの2種類を入れること。そして、花言葉。

ダリア・・・「優雅」「華麗」「感謝」   千日紅・・・「変わらぬ愛」「永遠の愛」  この想いを花に託したかったそうです。

そして大人な雰囲気の彼女にぴったりの淡い、大人な色合いで。完成した花束を届けにいき、任務完了。

-------------------------------------- 

私はこのストーリーを読んで、彼女への思いやり、愛情に感動しました。

言葉にせずに花束にそっと想いを込めて渡す。普段言葉にできない想いを花に託すなんてとてもロマンチックです。

また長井さんはこのお礼のメールが届いたときに、

写真がきれいに撮れていたということは、花があったことで二人が嬉しく思ってくれたからなんだろうと仰ってました。

長井さんは、花屋さんではありません。ただ人を喜ばせたい。笑顔にさせるのが好きなんです。

だからこの活動をしてます。彼のこの純粋な想いが、風のように周りに温かい風を運んでいるような気がします。

12165710_926229000784787_716428953_n
↑お礼メールにて送られてきた写真



日本では男性が女性にお花を贈ることは、まだまだ恥ずかしさや馴染みがなく、きっと勇気がいりますよね。 

けど、お花をもらって喜ばない女性はいません。、、きっと。

男性の皆様、一度勇気を出して、彼女に、奥様に、友人に花贈りをしてみませんか?

もしどう選んだらいいかわからなかったり、希望があれば、長井さんをご紹介しますので。

ライフスタイルの提案の中に、お花を提案してくださったら嬉しいです。

625450_453176934754953_11883863_n


***

こんな風に書いてもらえて、感動しました。

自分でも、2年8ヶ月ほど前から活動を初め、色んな仕事 に発展していく中で、

「始めた時の気持ち、原点は何か」、という事を最近よく考えたりしていて。


花屋、じゃないんですよね。花業界でもない。そこではない。

でも、花のオーダーを代わりに受けることや、花を使った企画にはとても興味があって。


人と人をつなぐ。花という儚いもの。ギフトという行為。

それらを全て組み合わせたコミュニケーションに対し、

特別に魅力を感じているから、こういう事をしているんだと思います。


しかも、花を贈らない人が多いからこそ、面白いんだよな。広め甲斐がある。


花屋じゃない、花を贈らないとされる20代の男子が始めた、花贈り男子を増やすプロジェクト・・・


ちょっとでも、面白いことやってんな、と思ってもらえたら嬉しいし、

もう、自分の周りはだいぶ花を贈る男性が増えたけど

贈ってみよっかな、ってなってもらえたら嬉しいですね^^


****************************
FLOWER GIFT SORY
代表 長井 ジュン
▶︎PROFILE
▶︎WORK

FLOWERS BY NAKED


東京駅の3Dプロジェクションマッピング「TOKYO HKARI VISION」や、
「新江ノ島水族館ナイトアクアリウム」の仕掛け人、NAKEDによる、

花をモチーフにした新しい企画のリリースを発見!
flowers
画像引用元(http://flowersbynaked.com/


しかも、ディレクターの村松さんという方、
めちゃくちゃカッコいいなあ・・・(((( ;゚д゚)))

48
画像引用元(http://flowersbynaked.com/


中でも、伝統的な生け花の流派である、草月流とのコラボレーションがかなり楽しみ!!!

気になる方は、ぜひ下のリンクからチェックしてみてください。


イベントページはこちら
http://flowersbynaked.com/

プレスリリースの方には、より詳しいイベント情報が
http://www.sankei.com/economy/news/151110/prl1511100128-n1.html




****************************
FLOWER GIFT SORY
代表 長井 ジュン
▶︎PROFILE
▶︎WORK

LiLiCoさん、ルー大柴(川崎出身!!)さんらによる、審査が開始。

さすが、ハロウィンの審査員という事で…

気合いが凄い…笑

ガチャピンLiLiCoさんがガチです。


ノリノリの川崎市長のご挨拶に始まり、

次々と表彰される、仮装コンテスト参加者たち!

背中に包丁が刺さってる花魁…


アミダラ女王。


?!?!


マスク…!!!!
完コピやん!!笑


さて、ここまでだけでも、すんごい人ばかり来ましたが!!

ついに、優勝チームの発表ー!!!


ドーン!
…人数おおすぎやろ笑!

12人てなんやねん笑
もはや、小劇団クラス笑!

ティーカップの回転に合わせて、
ネクタイと髪が宙に浮いてるし、笑


何故か、おばあちゃんたちがジェットコースター乗ってるし…笑





なんていうか、、ファンタスティック。
パラダイス。エンターテイメント。

いや、もう正直何言えば良いのか良くわからない!!笑

とにかく、圧倒的なパワーと存在感で、
イタリア旅行(ペア笑)と賞金10万円は彼らの手に(^∇^)✨

スパイダーマン1人じゃ、勝てないすわ!!笑。

でも、LiLiCoさんの言ってた、「なりきって周囲を楽しませるパフォーマンス」はいけるかな…


来年、気が向いたらなんか挑戦してみよーかな笑!

以上、川崎ハロウィンリポートでした✨


↑このページのトップヘ